おすすめコンテンツ メガネ

遠近両用メガネの
レンズ設計の違い

TOP  >  おすすめコンテンツ  >  遠近両用メガネのレンズ設計の違い

メガネ

No.8

遠近両用メガネのレンズ設計の違い

遠近両用メガネのレンズは、大きく分けて3種類あります。

  外面累進レンズ 内面累進レンズ 両面複合累進レンズ
レンズの
イメージ
外面累進レンズ_レンズのイメージ 内面累進レンズ_レンズのイメージ 両面複合累進レンズ_レンズのイメージ
こんな方に
おすすめ
レンズの外側に累進面を設計。 メガネを常用している方におすすめ。 レンズの内側に累進面を設計。 メガネが初めての人におすすめ。 レンズの両側に累進面を設計。遠視の方や度数の強い方におすすめ。
メリット 遠用ポイントから近用ポイントまで、目の移動距離が小さく疲れにくい。 累進面が眼に近いため、近用の視野が広く歪みも少ない。 視野が広く、ユレ・ユガミが大幅に少ない。
デメリット 近方視野の狭さを煩わしく感じる場合がある。 遠用ポイントから近用ポイントまで、目の移動距離が大きくなる。 見え方のデメリットは少ないが、設計が複雑なため、価格が多少高い。
外面累進
レンズ
内面累進
レンズ
両面複合累進
レンズ
レンズの
イメージ
外面累進レンズ_レンズのイメージ
こんな方に
おすすめ
レンズの外側に累進面を設計。メガネを常用している方におすすめ。
メリット 遠用ポイントから近用ポイントまで、目の移動距離が小さく疲れにくい。
デメリット 近方視野の狭さを煩わしく感じる場合がある。
レンズの
イメージ
レンズレンズ_レンズのイメージ
こんな方に
おすすめ
レンズの内側に累進面を設計。 メガネが初めての人におすすめ。
メリット 累進面が眼に近いため、近用の視野が広く歪みも少ない。
デメリット 遠用ポイントから近用ポイントまで、目の移動距離が大きくなる。
レンズの
イメージ
両面複合累進レンズ_レンズのイメージ
こんな方に
おすすめ
レンズの両側に累進面を設計。遠視の方や度数の強い方におすすめ。
メリット 視野が広く、ユレ・ユガミが大幅に少ない。
デメリット 見え方のデメリットは少ないが、設計が複雑なため、価格が多少高い。

いかがでしょうか?
快適なメガネはまず自分の視力を理解すること、そして使用目的に合わせたレンズ選びが重要です。

東京メガネでは、レンズ選びからフィッティングまで、快適な遠近両用メガネをお仕立てするために、とことんこだわります。
ぜひお近くの店舗までご相談ください。