FAQよくあるご質問

メガネについて

メガネを作るのに処方箋は必要でしょうか?

処方箋がなくても店舗にて、専門のスタッフが視力測定をさせていただきます。初めてメガネをお作りの方、眼のことでご心配事がある場合などは、より安心してメガネをお作りいただくために、眼科で処方箋を出していただくことをおすすめいたします。 なお、小学生以下のお子様、眼病があり眼科に通院中のお客様など、視力測定をお断りする場合もございます。

レンズのみの交換はできますか?

レンズのみの交換も承っております。 レンズ交換の際、お持ちのフレームの状態を店舗にて最終確認をさせていただきます。 経年劣化が著しいフレームや雑貨系サングラスなど、メガネ用としての強度と加工性を持ち合わせていないものに関しては、お受けできない場合もございますので、詳しくは最寄りの店舗までお気軽にお申し付けください。

他のお店で購入したフレームにレンズをつけることは可能ですか?

フレームのみの交換も承っておりますが、ご使用のレンズは大きさや形など、以前のフレームで設計されており、その条件を満たすフレームがあれば交換が可能です。 詳しくは店舗スタッフまでお気軽におたずねください。

補聴器について

補聴器に慣れるまで、どのくらい時間がかかりますか?

補聴器の音に慣れる期間は個人差があります。初めて補聴器をご使用する方が徐々に慣れていけるように、補聴器技術者は不快感を与えないよう気をつけながら少しずつ音圧を大きくし、調整を進めていきます。また、高齢になってから使うと慣れるのに苦労するケースも多いため、「聴こえにくさ」を感じるようになれば、早めに補聴器を使い始めると、慣れるまであまり時間がかからないでしょう。

「集音器」というものもありますが、補聴器との違いは何でしょうか?

補聴器とは、薬事法に基づき、管理医療機器として厚生労働省が承認するものだけに使われる名称です。集音器は医療機器としての管理や規制を受けません。ただ音を大きくする器機ですので、補聴器とはまったく別の製品です。集音器は、補聴器のように個々人に合わせた細かい調整をすることができません。

補聴器は何年くらい使い続けられるのでしょうか?

おおよそ5年くらいと考えられています(通常使用にて)。毎日ご使用するものなので、経年劣化は避けられず、そうなると本来のパフォーマンスが発揮できなくなってしまいます。当社では、定期的にクリーニング、オーバーホール(分解掃除)することをおすすめしています。

補聴器を使えば、以前のように聞こえますか?

補聴器を装用すれば、以前のように聴こえるという訳ではございません。一度低下した聴力を元通りにすることはできませんが、補聴器を活用することで、聴こえを補うことは可能です。今まで聞こえなかった音が聴こえることで、日常生活の中で生じていた様々な不便が軽減され、より快適に暮らせるようになります。

価格・支払いについて

お店ではクレジットカードや電子マネー、ギフト券での支払いは可能ですか?

商品代金のお支払いは、主に「現金払い」と「クレジットカード払い」になります。店舗によって利用可能なお支払い方法が異なりますので、ご来店の店舗スタッフまでお問い合わせください。

保証・修理について

補聴器購入後の保証やアフターケアを教えてください。

補聴器ご購入後も、安心してご使用いただくため「補聴器あんしんサポート」をご用意しております。補聴器をうっかり紛失しまった場合やメーカー保証対象外の過失による故障など、補聴器ご購入後、6か月間、無料保証いたします。また、補聴器内部のホコリ吸引、サビのチェック、クリーニングなど、無料の補聴器メンテナンスも行っております。お気軽にお尋ねください。

※保証対象器種のみ1回に限ります。また、保証対象は補聴器本体のみとさせていただきます。
※紛失保証適用時には、保証書と共に紛失届が必要です。

フレームの保証について教えてください

お受け取り後、1年以内の通常使用によるフレームの不具合があった場合、無料交換いたします。※無料修理またはパーツ交換となる場合がございます。

購入したレンズが見えにくい場合はどうしたらいいですか?

安心してメガネをお買い求めいただけるよう、当社では「安心保証システム」をご用意しております。お渡し後、視え具合が良くない場合は、6か月以内に限り同一レンズと無料交換いたしいます。