Declaration of Tokyo Optical for SDGsSDGsの取り組みに向けた東京メガネの宣言

Declaration of
Tokyo Optical
for SDGs
SDGsの取り組みに向けた東京メガネの宣言

SDGs「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」は、2015年に193の国連加盟国の全で採択された国際目標であります。
貧困・地球環境・人権など、全ての人が平和と豊かさを享受できることを目指す普遍的な行動の呼びかけです。
社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年までに明るい未来を作るため、17のゴールと169のターゲットで構成されています。
そしてこれは、先進国だけではなく、途上国も含めた全ての国・自治体・企業・個人が関わって解決していく目標となります。

SDGsの取組みに向けた
東京メガネの宣言

東京メガネは、2030年の明るい未来に向けた国連採択の取り組みに賛同し、
企業人として、また個人として、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでまいります。

SDGs-3 すべての人に健康と福祉を
全ての人に快適な暮らしの提供

QOV(クオリティ オブ ビジョン)・QOA(クオリティ オブ オーディトリー)を通して、健康寿命の延伸、福祉の推進に取り組んでいきます。

SDGs-5 ジェンダー平等を実現しよう SDGs-8 働きがいも経済成長も SDGs-10 人や国の不平等をなくそう
女性も男性も活躍できる仕事環境

女性も男性も平等に、介護や子育てなど個人のライフスタイルに合わせて働くことが出来る職場環境の構築に取り組んでいきます。

SDGs-7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに SDGs-13 気候変動に具体的な対策を
太陽光発電事業

気象変動対策として太陽光パネルを設置し、クリーンなエネルギーを供給することで、低炭素社会の実現に取り組んでいきます。

SDGs-4 質の高い教育をみんなに
質の高い教育で社員を支援

社員研修や社員教育を通じて、従業員の自己啓発および能力開発の向上に取り組んでいきます。