おすすめコンテンツ

TOP  >  おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ
 
 

補聴器

通信販売で補聴器は買える?

通信販売の補聴器って
どんなもの?

補聴器をプレゼントしたい、ちょっと自分で使ってみたいという時、どこで買えばよいのだろうとお考えになることはないでしょうか? 一般電器店、眼鏡店、最近では通信販売でも、いくつかの耳栓を取り替えて使うレディーメイド補聴器が扱われており、家電製品と同じ感覚で購入することができます。また値段も低価格な物が多いため、ちょっと試してみたいという方には魅力があります。

レディーメイド補聴器とは

一般電器店や通信販売で取り扱われるレディーメイド補聴器には、イヤーチップと呼ばれる既製の耳栓が取り付けられています。いくつかのイヤーチップがセットされていることが多く、耳の大きさに合わせて交換ができるようになっています。機種については音量のみ調整可能なタイプや、音質などの調整も可能なタイプなど数種類が販売されています。こうしたレディーメイドタイプの補聴器は、初期の軽度難聴では効果的に使える場合がありますが、中度難聴以上の場合、音を大きくしていくと音漏れによるハウリング現象が起こり、効果が得られないケースがあります。

効果が出なければ
補聴器とは言えません

オーダーメイドで作製する耳栓「イヤーモールド」

補聴器は聴力や使用環境などの条件から機種を選択し、耳あなの形に合わせたシェルやイヤーモールド(図)をオーダーメイドで製作、さらに調整を行うことで本来の性能を発揮します。
レディーメイド補聴器は購入が手軽で操作も簡単な反面、聴力や使用環境に合わせた調整ができないという制限があります。また耳の形に合わせたものを作ることができないため、補聴器専門店などでもその効果を改善させることはできません。